犬にもオメガ3系のオイルを!

犬にもオメガ3系のオイルを!

 

現代人の食事には圧倒的にオメガ6系が多く、オメガ3系の摂取が足りていません。

 

では、オメガ6系のオイルが過剰に摂取されるとどうなるのでしょうか。

 

 

それは、オメガ6系の油が極端に過剰で、これと拮抗してバランスをとってくれるオメガ3系が不足することで悪玉エイコサノイドが増えてしまいます。

 

これにより、血管収縮、血小板凝集促進、炎症増強、アレルギー症状などを誘発してしまいます。

 

このことは、犬の食事にも当てはまります。

 

 

ドッグーフードの多くには、オメガ3系脂肪酸がほとんど含まれていません。
そして、オメガ6系脂肪酸が過剰になりやすい傾向があります。

 

理想は、オメガ6系脂肪酸の摂取を減らし、オメガ3系脂肪酸の摂取を増やすことが犬にも人にも健康維持には重要なのです。

 

具体的にはどうすれば良いのでしょうか。

 

ドッグフードを変えるにしても、原材料は参考になりますが、どれくらいオメガ6系脂肪酸が含まれているのかはわかりません。

 

簡単にできるのは、油の少ないおやつで調整することです。

 

このおやつにオメガ3系脂肪酸が多く含んでいれば、おやつをあげることで補うことができます。

 

健康にも良いので、亜麻仁を使ったおやつのようなペット用亜麻の種サプリなどは良いでしょう。

 

もっと簡単な方法は、毎日の食事に亜麻仁油を小さじ1杯ほど振りかけてあげる方法です。

 

 

ただし、オメガ3系脂肪酸は熱に弱く、とても酸化しやすいので注意する必要があります。

 

 

愛犬の健康維持、免疫力アップに是非お試しください。