犬の乗り物酔いにサプリメントを

乗り物酔いにもサプリメントを

 

犬を車に乗せキャンプに、ドッグランに、旅行にと犬との暮らしに夢は広がるものの、いざとなったら、我が家の愛犬は車が苦手。
乗せたら、ほんの5分でもう車酔いにということも。

 

実は、車が苦手な犬は、小型、大型問わず多いものです。

 

車に乗ることに緊張してしまう場合、車に乗って動物病院へいったことを覚えていてトラウマがよみがえってしまう場合、とにかく車の揺れが苦手な場合と理由は様々です。

 

ですが、運転中に犬の具合が悪くなってしまった場合、ドライバーも対処できないこともあるでしょう。

 

そのようなお悩みには、車酔い防止用サプリメントがおすすめです。

 

製品は、国内製造品、輸入品、動物病院取り扱い品といくつかの種類があります。

 

大抵の製品は、おやつタイプになっていて、外出先や移動の車内でも簡単に食べさせることができるように工夫がされています。

 

気になる成分は、ハーブや漢方を使用して作られているものがおおく、ハーブであればカモミールなどの鎮静作用のあるものが多用されています。

 

もちろん、サプリメントですから、即効性があるわけではないので、車に乗せる30分から1時間ほど前までに与えておくとよいでしょう。

 

医薬品ではないため、過剰摂取や副作用の心配がないので、おやつとして、ドライブ中に気軽に与えることもできます。

 

おやつをもらえることで、犬自身もドライブが楽しいと思えるようになり、徐々に車酔いも解消されるでしょう。