老犬介護にもサプリメントを

老犬介護にもサプリメントを

 

シニア期を迎えた犬と暮らす中で、一番困ってしまうことは、昼夜逆転生活でしょう。

 

昼間はおとなしく寝ているものの、家族が寝静まった夜中になると元気に動き回り大声で鳴いてしまうことも。

 

中には、一晩中鳴いてしまう場合もあるほどです。

 

ケージの中に入れたり、何とか落ち着かせようと抱き上げても、毎日のこととなると家族もへとへとでしょう。

 

老犬の夜泣きには、抗酸化物質が配合されているサプリメントを接取させることで、改善がみられる場合があります。

 

抗酸化物質というのは、主に「色の濃い野菜」に多く含まれています。例えば、人参やブロッコリー、ホウレンソウ、小松菜などです。

 

なぜ、このような野菜が老犬のお悩み解決に効果的かというと、「色の濃い野菜」は体内で日々発生してしまう活性酸素を抑える力をもっているからです。

 

人間も含めすべての生物の体内で発生する活性酸素は、体の不調を引き起こし、癌や心臓病、脳卒中などを引き起こす原因物質です。
この活性酸素は、「体によくない」とされる刺激を受けるとますます増加してしまう性質を持っています。

 

例えば、人間であれば喫煙や日焼け、飲酒などがあげられます。

 

老化も活性酸素のもたらす弊害の一つですから、この活性酸素を抑える役割のある栄養素を含む食べものを食べることで老化による不調を軽減させる効果が期待できるのです。

 

ですが、老犬に毎日相当量の「色の濃い野菜」を完食させるのは難しいものです。そのような時には、同様の「抗酸化作用」のあるサプリメントを上手に活用するとよいでしょう。