外国製サプリメントは?

外国製サプリメントは?

 

ペットに関する用品は、今や当たり前のように輸入製品が扱われています。

 

おもちゃや日用品、消耗品だけでなく、ドッグフードやおやつまで多種多様です。

 

では、サプリメントも海外からの輸入品を活用できるのでしょうか?

 

海外で市販されている犬用サプリメントには、国内でなかなか目にする機会のない珍しいものもたくさんあります。

 

何らかの健康上もお悩みがあると、ついどんなものでも頼りたくなってしまうものです。

 

もちろん、海外のサプリメントでも有効な製品は多々ありますが、1点必ず気を付けなければならないポイントがあります。

 

それは、犬の区分の認識が日本とは大きく異なっていることです。

 

日本では、小型犬といえば、チワワやヨーキー、プードルなどの主に体重3kg未満のサイズをイメージすることでしょう。体重が10kgを超える柴犬やコーギーなどは中型の部類に分類されます。

 

しかし、海外では15kg程度までを小型犬と分類します。ですから、海外では柴犬も小型犬となるのです。

 

つまり、海外の基準で算出された成分から作られたサプリメントを、日本の犬にそのまま与えた場合、過剰摂取となる可能性があるのです。

 

ちなみに、日本で一般的に目にする大型犬の標準体重は、25kg~30kgほどですが、海外の場合、このサイズは大型にしては小ぶりで、大型というと50kg以上あってもおかしくないという認識なのです。この認識の差は見過ごせないポイントなのです。