愛犬の為のサプリメント通販と健康チェック

毎日できる愛犬の健康チェック

犬の病気は、人間に比べると進行しやすいといわれています。特に子犬の不調は、急激に悪化するケースも少なくありません。そのため、いかに早く病気の初期症状を発見できるかが重要です。毎日、同じ時間に愛犬の健康をチェックすることが、病気の早期発見・早期治療に繋がります。こちらでは、愛犬の健康状態のチェックポイントをご紹介します。

 

朝のチェックポイント

 

 

排尿に変化はないか

 

尿の量や回数、色、においなど、いつもとは違うところがないかチェックしましょう。頻尿や尿失禁などで排尿に変化がある場合は、腎不全や、膀胱・腎臓の感染症の可能性があります。

 

下痢をしていないか

 

毎日のように下痢が続くと、脱水症状に陥る可能性があります。また、腸の損傷や、重い感染症の初期症状かもしれません。

 

出血していないか

 

尿や便に血が混ざっている場合は、膀胱結石や血液凝固障害、腎臓の感染症のおそれがあります。また、体内のどこかが損傷していたり、中毒を起こしている場合もあります。

 

汚染物質を避ける

 

犬は屋外に出ていることが多いために、汚染物質の影響を受けやすいので注意が必要です。犬にとって汚染物質となるものには、排気ガス、放射線、殺虫剤やアスベスト、電磁波などがあります。これらの汚染物質は、メラノーマの原因にもなりますので、できるかぎり回避させることが重要です。

 

食事中のチェックポイント

 

食欲が落ちていないか

 

愛犬の体調の変化で、最も分かりやすいものが、食欲の低下です。急に食欲が落ちた場合は、糖尿病や腎疾患、肝臓がんなど、心配な病気が多くあります。夏バテで一時的に食欲が落ちている場合でも、気をつけて様子を見てあげましょう。また、水を飲みすぎていないかどうかもチェックしましょう。

 

嘔吐がないか

 

嘔吐は、胃腸の病気などの深刻な病気の初期症状であることが多く、嘔吐物に血が混ざっている場合は、胃潰瘍や腎不全のおそれがあります。嘔吐が続くと、下痢と同様脱水症状に陥ってしまいます。

 

散歩中のチェックポイント

 

元気があるか

 

犬は病気になると、次第に無気力になり、動作が鈍くなります。好きなおもちゃに興味がなくなり、散歩にも行きたがらなくなります。散歩に行っても、途中で座り込んでしまったり、あまり動こうとしない場合は注意しましょう。2、3日以上無気力の状態が続いたら、早めに獣医師に相談することをおすすめします。

 

愛犬の健康維持のために、弊社のサプリメントをご提案いたします。自然な風味で、普段の食事に取り入れやすくなっております。是非一度、ご検討ください。