【犬の病気】

【犬の病気】記事一覧

愛犬の健康チェック

犬の病気は、人間に比べると進行しやすいといわれています。特に子犬の不調は、急激に悪化するケースも少なくありません。そのため、いかに早く病気の初期症状を発見できるかが重要です。毎日、同じ時間に愛犬の健康をチェックすることが、病気の早期発見・早期治療に繋がります。こちらでは、愛犬の健康状態のチェックポイ...

≫続きを読む

体重の減少に注意

体重の減少にも注意を犬と共に暮らすなかで、病気にならず健康でいてくれることが何よりでしょう。万が一、病気になってしまった場合でも、早期発見早期治療はとても大切なことです。実は、日本で飼育されている犬の8割は肥満気味であり、さらに歯周病を抱えているというデータがあります。これは、非常に深刻な問題でもあ...

≫続きを読む

うんちは健康のバロメーター

うんちは健康のバロメーター犬と暮らす中で、ふとした時に体調が悪いかな?病気かな?と気になる事があるでしょう。そのような時には、うんちの状態を確認してみてください。病気かそれとも一時的な体調不良なのかは、うんちの状態で簡単に判断できるものです。もし、下痢をしている場合● 形はあるものの、柔らかい場合に...

≫続きを読む

病気療法食のからくり

病気療法食のからくりオス犬に多い病気で、尿路結石という病気があります。この病気が発症してしまうと、日常生活でトイレをするたびにひどい痛みがあり、とても辛そうに鳴くので、家族としても胸が痛むことでしょう。この病気の対処方法として、動物病院では専用の病気療法食を勧められます。ですが、このフードは、市販の...

≫続きを読む

病気の看病の際に役立つグッズ

病気の看病の際に役立つグッズ病気になり、犬の看病や介護が必要になった時、何かと不便を感じることも多いでしょう。健康なうちは、ドッグフードは通販で購入をしていたりと、あまりペット専門店には足を運ばないことも多いのではないでしょうか。今やペットショップにも、介護や看病に役立つ専門用品の取り扱いが多数みら...

≫続きを読む

ペットショップと病気の関係

ペットショップと病気の関係ペットショップで購入した直後に子犬の病気が判明した、動物病院へ連れていったら先天的なものだと言われたなど、ペットショップで子犬を購入することに対しては様々な事例が見られます。そもそも、100%健康な子犬というものは難しいのでしょうか?ペットショップは病気に関してどのような責...

≫続きを読む

ワクチン接種は必要?

ワクチン接種は必要?トリミングショップやペットホテル、ドッグランと犬に関するサービスを利用しようと思うと必ずと言っていいほどに、ワクチン接種済み照明証の提示を求められます。しかし、狂犬病は法律で義務付けられているものの、病気に関するワクチン接種は法廷義務ではないうえに、年に1度の接取を負担に感じる場...

≫続きを読む

犬のくる病

散歩無しでくる病になってしまうこともあるペットショップの店員が小型犬の販売時の説明で、「散歩は不要です」といい販売したことが一時問題になったことがあります。小型犬の場合、本当に散歩は不要なのでしょうか?日中、室内で自由に行動が出きれば健康上の問題はないのでしょうか?確かに、超小型犬といわれる犬種であ...

≫続きを読む

犬のてんかん

犬のてんかん犬が突然激しい発作を起こし、どう対処したらいいのか驚くことでしょう。実は、犬も極まれに、てんかんの持病を持って生まれる場合があります。ペットショップでの販売時点では、まだ病気として把握されておらず、そのまま販売されてしまう場合もある病気です。では、家庭に迎えてから、病気に気が付いた時、ど...

≫続きを読む

犬の逆くしゃみって?

犬の逆くしゃみって?チワワやパピヨン、ヨーキーなどの比較的鼻の短い犬種によくみられる症状の一つに「逆くしゃみ」と呼ばれる病気があります。まるで、くしゃみを逆にしているような、鼻が詰まったように息苦しそうな仕草、アヒルの鳴き声のような息遣いに、戸惑うこともあるでしょう。この息遣いは、「鼻腔狭窄」という...

≫続きを読む

犬の皮膚病に薬用シャンプー?

犬の皮膚病に薬用シャンプー?アレルギーに、脱毛に犬の皮膚の病気は最近、増加しています。このような時、ペットショップや動物病院では、「薬用シャンプー」の利用を勧められることでしょう。犬の皮膚が病気で荒れてしまっているときや怪我をした時、手術直後など敏感な状態にあるときに、主に使用される薬用シャンプー。...

≫続きを読む

犬にも助成金がある?

犬にも助成金があることをご存知ですか?実はあまり知られていない制度ですが、全国の自治体や獣医師会は犬猫の避妊去勢手術費用に対する助成金制度を設けています。もちろん、無計画な繁殖や飼育放棄を予防するということが第一前提ではありますが、犬猫の避妊去勢の理由には病気予防という観点も大きく関係しています。特...

≫続きを読む

犬の治療費の分割払い

犬の治療費の分割払い犬が病気になってしまったとき、その高額な治療費に困惑される方も多いことでしょう。万が一の時に治療費の工面に困ってしまうことがないように、犬が若く、健康なうちから、計画的に考えておきましょう。最近では、治療費の支払いにクレジットカードを利用可能としている動物病院が増えています。病院...

≫続きを読む

フィラリア陽性は、死に至る?

フィラリア陽性は、死に至る?最近、日本でも飼育放棄されてしまった犬や保健所からレスキューされた犬を里親として引き取る活動が目立つようになってきています。そのような時、健康状態の告知欄に「フィラリア陽性」という表記がされている場合が非常に多く見られることでしょう。フィラリアは、犬にとってとても怖い病気...

≫続きを読む

犬の治療費の相場は?

治療費の相場は?犬が病気になったときの治療費は高額で・・・ということを耳にしたことがあるものの、実際の費用の相場はどのくらいなのでしょうか?保険加入や主治医選びの参考に、代表的な病気とその治療費の相場とされる金額をあげさせていただきましょう。● 癌 (手術、投薬、放射線) 40万円~癌の治療の場合、...

≫続きを読む

犬の出べそは病気?

犬の出べそは病気?子犬のやわらかいお腹にポッコリと膨らんだおへそ。思わずかわいいと思ってしまいますが、実はかわいいだけでなく、これは病気の一つなのです。このかわいいおへそは「さいヘルニア」と呼ばれる病気で、お腹の穴の開いた部分から腸が飛び出してしまっているのです。日常生活で特に支障がない上に、徐々に...

≫続きを読む

犬の嘔吐

犬が嘔吐してしまった場合には高齢になると、病気からくる嘔吐が頻繁にみられる場合があります。嘔吐してしまった場合、自宅でのケアは何をしてあげたらいいのでしょうか?犬は一度食べたものを簡単に吐き出すことができる動物です。消化不良のもの、異物感があるものなどは意図も簡単に嘔吐できます。しかし、病的な理由か...

≫続きを読む

小型犬の貧血・低血糖

小型犬の貧血・低血糖生後間もない小型犬を家庭に迎えた時、驚くほどに食が細く何かと苦慮したことがあるでしょう。離乳後の体重が1kgに満たないほどの極小サイズと呼ばれる小型犬の子犬の場合、「低血糖」という病気をたびたび起こしてしまいます。低血糖症は一見、病気とは気づかず、静かに寝ているだけかと思われたり...

≫続きを読む

犬のトイレは室内で

犬のトイレは室内で犬のトイレは庭や散歩に出たときに済ませているという方も多いことでしょう。最近は、浴室でトイレをさせ、そのまますぐにあら流してしまうことでトイレシーツを節約できるというしつけの手法もあるそうです。ですが、実はオシッコも病気を早期発見する上でとても重要な役割を果たしています。オシッコの...

≫続きを読む

病気で失明、日常生活は?

病気で失明、日常生活は?犬の目に関する病気も多々あるなかで、特に高齢になってからの失明が多く見られます。高齢になり白内障、緑内障といった病気を発症する中で、手術をするのは難しいとなると、家庭でのケアは何をしてあげたらいいのでしょうか?もし失明原因が、病気からくるものであれば、視力は徐々に失われてゆく...

≫続きを読む