抗癌剤-不眠・痛み―

抗癌剤-不眠・痛み―

 

眠れない痛みについてはできれば体験したくないものです。
しかし時に体験することもあるかもしれません。

 

そうした痛みについては、どういった場面を思い浮かべますか?


女性であれば出産などもその1つでしょう。

 

またがんの痛みについてもそうした痛みもあります。
その他「抗癌剤」についても要注意です。

 

抗癌剤についてはがんの際に使われることが多く、またがんに効果がある薬としても知られています。
しかし抗癌剤を甘くみてはいけません。

 

ドラマなどでがん患者のシーンに抗癌剤を用いることがあることと思います。
抗癌剤については苦しむ場面もありますが、実際はその何倍も苦しんでいることがほとんどです。

 

それこそあまりに痛みが強く、寝られないといった人もいるほどです。
抗癌剤ですが、体質によって合うあわないがあります。

 

もともと副作用が強いのに対し、さらに体質的にあわないとなるとさらなる苦痛が訪れます。
あまりの苦痛にもう治療をやめたいと思う人も多いそうです。

 

がんについては非常にやっかいな病気であり、また強い病気となっています。
治療しても果たして完治するかどうか、その点についてもわかりません。

 

しかし治療しないとどんどん悪化し、やがて短期間で死に至ることもあるので、注意が必要となっています。
眠れないほど痛いのは、想像を絶する痛みです。

 

この痛みはできれば経験したくない痛みです。
大人でも相当な苦しみなのに、子供についてはかなり負担も大きく大人から見てもかわいそうでしょうがないと感じることでしょう。

 

子供のがんなどもあることから、抗癌剤は子供にも使われることがあります。
いつか治るといいきかせ、ぜひとも対処についても検討したいところです。

 

抗癌剤はその他にもさまざまな副作用があり、精神的にも辛いものとなっています。
少しでも早く回復に向かって、副作用の辛さから開放されることを願うばかりです。

 

また抗癌剤があわないといった人は、違うものを使えないか医師に相談してみるのも1つの手段です。