病気で悩む愛犬家、愛猫家の方へ

病気で悩む愛犬家、愛猫家に真剣に取り組んでいます。

 

今日は、2015年5月7日。
ゴールデンウィークが昨日で終わった翌日です。

 

コルディMのメーカーである株式会社モノリスの動物医療事業部、薬剤師の岡田様よりお誘いを受け、神奈川県相模湖畔のキャンプ場に来ています。

 

ご一緒に写っているご夫妻は、横浜市青葉区にて「もえぎの動物病院」を経営されている後藤獣医師先生夫妻です。

 

圏央自動車道が開通したことで海老名ジャンクションから相模湖ICまで30分ほどで到着してしまいました。本当に早いです。

 

 

愛犬、愛猫は、その家族にとっては本当に家族と一緒です。

 

私も親子のシーズー3匹と暮らしていますが、昨年亡くなった父親犬が突然の肝臓がん末期と宣告された時には、頭が真っ白になりました。
手術もできず、余命1か月の宣告は本当につらく悲しい思いでした。

 

ですから、私のサイトを訪れる方々の気持ちは、痛いほどわかります。余命1か月と宣告されたけど諦めることができず、ネットや専門書、獣医師の方にも相談し、試してみたものがユーグレナみどりむしだったのです。

 

そして、奇跡は起きました。2年2カ月もの間、元気に過ごし、毎日散歩へ行き、最期まで食欲旺盛で私たち家族を幸せにしてくれたのです。犬の2年2カ月は、人間でいえば約10年にあたります。歳は14歳を過ぎていたので大往生だと思います。 

 

このことがきっかけでブログを書き始めると多くの愛犬家の方々から問い合わせをいただき、ユーグレナを紹介し始めました。そして、昨年からは、ご縁があって、株式会社モノリスのコルディMを正規代理店として取り扱わせて頂いております。

 

愛犬や愛猫の突然の病気で悩める方々に少しでもお役に立てれば嬉しい限りです。

 

 

 

お二人といろいろお話しする中で、同じ獣医師の中にも考え方や利益重視の動物病院があることを再認識しました。

 

また、サプリメントも同様で、とにかく安い原価の物を使用し、できるだけ利益を上げることを目的にしている企業がほとんどです。

 

利益を追求することは当然ですが、そこには価値ある成果が伴わなければ意味がありません。多少コストはかかっても本当に良いものを追求することが第一であるべきなのです。

 

 

 

その点では、3人とも立場、環境は違いますが全く同意見であることが大変嬉しく思えました。

 

もえぎの動物病院では、超高濃度ビタミンC点滴療法や期待できるさまざまな治療法を取り入れているそうです。

 

横浜というエリアは限定されますが、愛犬や愛猫の病気でお悩みの方は、一度訪ねてみてはいかがでしょうか。私が推薦させて頂きます。

 

 

もえぎの動物病院ホームページ