ユーグレナの生産地

ユーグレナの生産地

 

 

 

世界ではじめてミドリムシの屋外大量培養が行われたのは、豊かな太陽、ミネラル豊富な水、澄んだ空気が沖縄県石垣島。

 

石垣島は1年の平均気温が23度以上で晴れの日も多く、太陽をいっぱい浴びることができます。

 

さらに島のほぼ中央に位置する於茂登岳からは非常に水質が良い地下水が得ることができ、安心・安全なユーグレナの成長には最適な環境です。

 

メーカーである株式会社ユーグレナ社は、ここに生産拠点を設け、豊かな自然環境の中で育ったミドリムシを「石垣産ユーグレナ」と名づけ、様々な商品を、みなさまのもとにお届けしています。