ユーグレナ成分表示

 

ユーグレナ&厳選ハーブの成分表示①

 

ユーグレナグラシリス 100種類以上あるミドリムシの中でも、特に食品として栄養価と排出能 力の解明が進んでいる素材、それが「ユーグレナグラシリス」です。

「ユーグレナグラシリス」ではない他のミドリムシは、59種類も栄養素 を持ち合わせていません。
上級のミドリムシ「ユーグレナグラシリス」 このミドリムシはなんと植物と動物の栄養素を59種類も併せ持つとと もに、 ミドリムシ(ユーグレナ)独自の成分、パラミロンを含有しているスー パーミドリムシです。 ユーグレナグラシリスには、様々な世界の研究機関がその可能性と 機能性に大注目しています。 一般的に「59種類の栄養」などとしてサプリメントや食品で使用されています。

 

59種の栄養素
【ビタミン】 β-カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、 ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK1、葉酸、ナイアシン、 パントテン酸、ビオチン

 

【ミネラル】 亜鉛、リン、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、鉄、 マンガン、クロム、銅、

 

【アミノ酸】 バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、リジン、 アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、スレオニン、メチオニン、 フェニルアラニン、ヒスチジン、チロシン、トリプトファン、グリシン、 セリン、シスチン、

 

【その他】 βーグルカン(パラミロン)、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、 GABA、

 

【不飽和脂肪酸】 DHA、EPA、ミリストレイン酸、パルミトレイン酸、オレイン酸、 リノール酸、リノレン酸、アラキジン酸、エイコサジエン酸、 ジホモγ-リノレン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、 ドコサペンタエン酸、

マルトデキストリン デンプン分解酵素(アミラーゼ)によって、ブドウ糖が数個結合した状 態にまで分解されたトウモロコシのデンプン(コーンスターチ)の分解 物です。
*セイヨウエビラハギエキス末 マメ科の植物で、古くからハーブとして使用されてきました。鎮静作用 や血流改善作用があります。また、甘い独特の香りがするので、食品 の香り付けにも使用されます。
*ユキノシタ末 ユキノシタという草。有効成分に、タンニン、フラボノイド、無機塩類を 含む。消炎、殺菌効果がある。活性酸素の発生を防ぐ効果もあり、老 化防止や美白効果に使われる。ユキノシタは、紫外線による皮脂を 酸化を防ぎ、老化をすすめる過酸化脂質の生成を抑制、DNA傷害の 修復を促進する作用がある。昔から、民間生薬として、生の葉の汁を 腫れ物やしもやけ、うみの吸出し、やけどなどに用いられてきました。
難消化性デキストリン 難消化性デキストリンは食物繊維不足を補うためにジャガイモやトウ モロコシから作られ、特定保健用食品として許可されています。
*キダチアロエエキスパウダー アロエ科アロエ属の植物の一種で、やけど・傷の治りを早める・便秘 などへの効能が期待され、また漢方の原料でもあります。 キダチアロエに含まれるアロイン・アロエエモジの便秘への効能、脂 肪吸収抑制、健胃、食欲不振改善、潰瘍・炎症の予防、などの効能 が期待されます。

 

ユーグレナ&厳選ハーブの成分表示②

 

*ローズマリー粉末 シソ科植物「マンネンロウ」の葉、花から抽出したエキスです。 ロズマリン酸・テルペノイド・フラボノイド・タンニンなどを含み、抗酸化 作用や抗炎症作用、収斂作用、抗菌作用、血行促進作用、育毛効 果、フケ防止効果があるといわれています。 植物性の防腐剤としての効果も認められます。 最新の研究では、ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドを作り出す力を高める効果もあり、肌をみずみずしくよみがえらせる作用も期待されます。
αリボ酸 αリポ酸とは「チオクト酸」と呼ばれる物質で、細胞のミトコンドリアの 中に存在し、補酵素として働いています。強力な抗酸化作用を持ち、 抗酸化物質としては珍しく水溶性と脂溶性両方の性質を兼ね備えて いることで人気の健康素材です。
田七人参 田七人参とはウコギ科の多年草です。中国では古くから「金不換」と 呼ばれています。 金では買えないほどといわれる貴重な秘薬であり、とても重宝されて きました。和名ではサンシチニンジンといいます。 この田七人参は、サポニンを多く含んでいます。サポニンとは植物の 根・茎・葉などに含まれている配糖体の一種で、注目されている成分 です。 さらに田七人参には、サポニンを豊富に含んでいる以外にもアルギ ニン、フラボノイド、さらにビタミンやミネラルなど多くの栄養素を含んでいて、これらが複合的に作用することができます。
*カミツレ抽出物 キク科の植物カミツレから抽出されるエキスです。カミツレエキスは、 カマズレン・アズレン・ビサボロール・アミノ酸・タンニン・フラボノイドな どを含み、保湿や抗炎症・活性酸素抑制作用などが期待されます。
グレープシードエキス グレープシードは、ぶどうの種子に含まれるエキスを抽出した成分の ことです。グレープシードには、プロアントシアニン(OPC)などのポリ フェノール類が豊富に含まれています。プロアントシアニン(OPC)はカ テキンがたくさん連なったもので、抗酸化能力が非常に高く、ビタミン Eの50倍、ビタミンCの20倍の効果があるともいわれています。そのた め、グレープシードには善玉コレステロールが悪玉コレステロールに 変わるのを防ぐ効果があり、その結果、高脂血症や動脈硬化の予 防、心臓病や癌予防、老化防止の原因と考えられている活性酸素を 抑える働きがあるとされています。
カムカムエキス末 フトモモ科ジャボチカバ属カムカムの果実から得られるエキスで、ビタ ミンC・クエン酸・リンゴ酸・ミネラル等も含んでいる成分です。
HPMC メチルセルロースはパルプを原料として得られる多糖類です。加熱するとゲル化するというユニークな特徴を持ちます。通称は健康食品や 医薬品の食物繊維カプセルと言われます。
グリセリン脂肪酸エステル グリセリン脂肪酸エステルは、食品添加物としても酒精や生麺などに よく入っている安全判断基準Aの防腐剤です。
二酸化ケイ素 砂糖、ビールや清酒の濾過、みかん缶詰などの製造工程でも用いられる食品添加物で、分類は「製造用剤」です。

*=ハーブ類として配合

 

内容量 37.35g (1ビン90粒入り)
1粒重量415mg(一粒内容量345mg)×90粒

 

ハーブとは・・・?

 

※"Herb"ハーブとは、ラテン語の"Herba"(ヘルバ)を語源とし、香りがよく利用価値のある植物の総称で、次の2つに大別されます。

 

1、植物の中で薬効や効能などがある成分を含む草で「薬草」「薬用植物」と呼ばれるもの。
2、料理用の「香草」「香味用植物」

 

ユーグレナ配合のハーブ類のご説明

 

セイヨウエビラハギエキス、ユキノシタ、ローズマリー、アロエエキス、カミツレなどの厳選した天然ハーブの原材料で、余分なセルライトに働きかけ、セルライト除去をサポート。

 

ユーグレナMagrerageの原材料であるハーブには脂肪を燃焼させ、余分な水分や老廃物を排出させる働きがあります。

 

これらの厳選ハーブにはセルライトの原因であるむくみを解消してくれる効果があるということです。さらに、セルライト除去効果ばかりでなく、ダイエットやアンチエイジング効果のあるα-リポ酸をプラスして配合。

 

α-リポ酸は血中の糖分を分解し、エネルギーに変える働きを持ち、細胞のエネルギー代謝を高め、体脂肪の増加を防ぐ機能を持っています。

 

 

2015年3月18日現在
◆商取引法に基づく表記として、 効能有用性などの成果を確約してはならず、「期待できる」と表現する大前提です。また、体感には個人差があることも併せて表記いたします。   

 

                             株式会社ベストライフデザイン