ユーグレナとは?

ユーグレナとは?記事一覧

ユーグレナの栄養素

ユーグレナの栄養素動物と植物、両方の性質を備えているユーグレナは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、カロテノイド、不飽和脂肪酸など、実に 59 種類もの栄養素を備えています。人間が生きていくために必要な栄養素の大半を、ユーグレナは含んでいると言っても過言ではありません。このような高い栄養価を誇るユーグレ...

≫続きを読む

ユーグレナ成分表示

ユーグレナ&厳選ハーブの成分表示①ユーグレナグラシリス100種類以上あるミドリムシの中でも、特に食品として栄養価と排出能 力の解明が進んでいる素材、それが「ユーグレナグラシリス」です。「ユーグレナグラシリス」ではない他のミドリムシは、59種類も栄養素 を持ち合わせていません。上級のミドリムシ「ユーグ...

≫続きを読む

ユーグレナ研究体制

弊社のユーグレナは株式会社ユーグレナの正規代理店として開発された商品です【株式会社ユーグレナ】※ホームページより抜粋当社は、ミドリムシ(学名:ユーグレナ)を中心とした微細藻類に関する研究開発及び生産管理、品質管理、販売等を展開しています。ミドリムシは、体内の葉緑体によって光合成を行う単細胞生物(微細...

≫続きを読む

ユーグレナの生産地

ユーグレナの生産地世界ではじめてミドリムシの屋外大量培養が行われたのは、豊かな太陽、ミネラル豊富な水、澄んだ空気が沖縄県石垣島。石垣島は1年の平均気温が23度以上で晴れの日も多く、太陽をいっぱい浴びることができます。さらに島のほぼ中央に位置する於茂登岳からは非常に水質が良い地下水が得ることができ、安...

≫続きを読む

パラミロンの新聞記事

毎日新聞朝刊記事↓ 新聞の記事を書き起こし ↓メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の原因となる中性脂肪やコレステロールを吸収し、体外に排出する「パラミ ロン」という物質が注目されている。大阪府立大や東大などの研究チームがパラミロンを含む微細藻類の大量培養に初めて成功し、実用化が本格化した。人体...

≫続きを読む

パラミロンの特徴―①

パラミロンの特徴―①パラミロンは、キノコなどにも含まれるβ1、3グルカンによって構成される三重らせん状の高分子体です。パラミロンの表面には無数の微小な穴があり、そこに脂肪やコレステロールを取り込むことができます。しかも消化されないのでそのまま体外に排出できるのです。生活習慣病など、肥満が原因となる病...

≫続きを読む

パラミロンの特徴―②

パラミロンの特徴―②ユーグレナはパラミロン以外にもたくさんの栄養素を含んでいます。日本食品分析センターなどによると、ビタミン群(ビタ ミンB1、B2など)の他にも、ミネラル(亜鉛、リン、カルシウム、マグネシウムなど)やアミノ酸(グルタミン酸、ロイ シンなど)、不飽和脂肪酸(DHA=ドコサヘキサエン酸...

≫続きを読む

パラミロンの特徴―③

パラミロンの特徴―③ユーグレナは、CO2の抑制など環境面でも活用でき、CO2の吸収能力に優れ、その濃度が高くなるほど成長スピードが上がるという特徴があります。大量のCO2を含む火力発電所の排ガスを利用して、ユーグレナを大量培養できることが、既に実証されています。また、化学処理するとバイオ燃料になるこ...

≫続きを読む

クロロフィルの効果

クロロフィルの効果小腸は栄養素を体内に吸収する場所です。しかし、 ダイオキシ ン ・ 残留農薬 ・ 有害金属などの有害物質が柔突起の谷間に 蓄積することで栄養の吸収や代謝を阻害する要因となります。植物繊維の数千分の1という小ささであるクロロフィルには有害物質やダイオキシンを吸着する働きが期待されてい...

≫続きを読む